コミュニティについて

【10分で自分の夢を伝え、共感と感動により支援を集める】
 ドリームプランプレゼンテーション(以下ドリプラ)とは有名コンサル福島正伸氏が2007年より開催している夢のプレゼン大会。ただし一般的なプレゼン大会とは違い、ドリプラでは事業の説明をしてはいけない、数字を使ってはいけない。プレゼンターは「夢が実現した世界(事業の価値)と、その夢を諦めない理由」だけを、動画と音楽を用いて10分間で語る。

【人は説明では動かない、共感と感動のみによって行動する】
 2007年東京で始まったドリプラは各地に広まり、それぞれの地域の有志によりたくさんの地方大会が開催された。新潟でも2013年に新潟ドリプラが初開催され、700人の観客を感動の渦に巻き込んだ。
 そして2015年11月、新潟ドリプラでプレゼンターを務めた楠高典が新潟学生ドリプラの開催を決心した。

【楠実行委員長より】
ー学生が本気で夢を語り、それを応援する大人たちと出会うー

 2015年11月22日、新潟で学生ドリームプランプレゼンテーションを開催いたします。この度、新潟学生ドリプラ2015実行委員長を務めます楠です。多くの20代は、学生から社会人になるときに夢を諦めます。何故でしょうか?それは2択だからではないですか?全てをかけて自力でその夢に向かいひた走るのか、
諦めてまわりと社会と足並みを揃え就活をするのか、でも本当は2択ではない。

「就活をしながらも夢に向かってほんのちょっと試せる場所があるかもしれない」
「私の夢を本気で叶えてくれる企業があるかもしれない」
「そもそも、もっと大きな違う、やりたいことがあるかもしれない」

…ではその2択ではないこと、いろいろな選択肢を持てるためには。それは人との出会い、特にまわりの大人たちとの出会いではないですか?

ーこれからの未来を作る学生たちに、本当の自分の姿に気づき、それを現実に結びつけられる新潟の大人たちとのつながりを作るためにー

新潟学生ドリプラ2015の開催を宣言いたします!

過去のイベント

8月
22
新潟市中央区明石2-1-10 新潟市 ほんぽーと